前へ
次へ

健康のために取り入れているひじきの煮物

年齢とともに自分の健康への不安が出てきたため、これまでの生活をいろいろ見直しました。そのひとつが食生活です。それまでは好きなものを中心にお腹いっぱい食べて満足していましたが、今は栄養のバランスを第一に考え、体に良い食材を積極的に摂るように心がけるようになりました。たとえば、食生活を見直すようになってからよく食べるようになったのが、ひじきです。ひじきは、カルシウムや食物繊維など、体に良い成分が豊富に含まれていることを知りました。これまではあまり食べなかった食材だったので、これを機に食べるようにしようと思い、ひじきと人参、糸こんにゃく、油揚げなどを甘辛く煮たひじきの煮物を作り置きするようにしています。甘辛い味がご飯にピッタリで食欲がないときも美味しく食べられますし、その日のメニューでもう一品欲しいときなど小鉢に入れて出せばいいので、作り置きしておくと便利です。ただ、そのまま食べ続けると、どうしても飽きてしまうので、卵焼きの中に混ぜてみたりと、ひじきの煮物を使った創作料理を考えたりもしています。これからも健康のために、ひじきを積極的に食べていきたいです。

Page Top