前へ
次へ

韓国料理のキムチレシピを勉強。赤坂のお店も良いらしい

日本では韓国のキムチが流行っていますよね。キムチは保存食ですし、香辛料も入っていて体にも良さそう。そのキムチの本格レシピを姉から教わったので簡単に紹介しちゃおうかと思います。まず、白菜ですね。そしてもち米、大根、にら、にんじん、梨もしくはりんご。あとは塩、おろしたまねぎ、大根おろし、いわしの塩辛のエキス、お水、だし汁、唐辛子、にんにく、しょうが。まず、白菜を食べやすい大きさに切り、もち米は水に浸す。白菜に塩をふって混ぜる。白菜を洗ってたまねぎ、大根おろし、塩辛エキスをかけてしばらくおきます。最初に水につけたもち米に水を加えミキサーで牛乳みたいにします。これを鍋に入れだし汁を加えて弱火でとまらずに混ぜます。混ざったら火を止めて唐辛子やたまねぎ等材料を混ぜ合わせます。これがキムチソースになり、切った野菜たちに少しずつ加えて辛さを調節します。自家製キムチ。美味しいですよ。でも、韓国料理のお店で食べるキムチも最高ですよね。たまには食べに行きたいな。赤坂の韓国料理は韓国人もうなるほどの美味しさなんだとか。赤坂、行きたいです。

Page Top