前へ
次へ

健康状態が一目瞭然の爪を丈夫にする食事を

とても小さなパーツではあるものの、爪の状態を見るとその人の健康状態もわかるといわれています。気温がぐっと下がり空気も激しく乾燥をする冬は、指先の爪まで乾燥をしがちです。潤いを保持するための水分も油分も足りなくなり、指先にはささくれができたり、爪が割れやすくなります。穏やかな気候の時期よりも、二枚爪になりやすいのもこの時期です。普段の食事の栄養状態も、全身の健康状態も、爪を見ると一目瞭然といっても過言ではありません。それくらい人間の爪には、全身に及ぶ健康のコンディションのサインが出てしまいます。ケラチンのたんぱく質こと、爪を構成するメインの成分です。丈夫な爪を維持するためにも、普段の食事では良質なたんぱく質の摂取を心がけるようにします。加えてたんぱく質を助ける、ビタミンAやB、若返りビタミンのビタミンE、それにビタミンCも十分に摂取をすることです。爪が反り返しをしないように、鉄分を含む食べ物も取り入れるようにします。不足しがちな栄養を上手に補いながら、美容オイルなどでの爪のケアも併用することです。

Page Top